アンダーヘアも医療脱毛できる?

『アンダーヘアも医療脱毛できる?』

 

脱毛の人気部位といえば、まずは両ワキ。次がヒザ下。さらにVラインと続きます。

 

肛門の周囲のOラインや、性器に沿った部分のIラインというと、なかなかそこまでは気が回らない人も多いかもしれません。が、じつはかなり脱毛の必要の高い部位です。

 

というのは、おりものや排泄物がつきやすいところです。そこにムダ毛があると、さらにつきやすくなってしまうでしょう。

 

つまり衛生面からの理由です。

 

もちろん「大胆な水着が着たい」というような見た目の理由から脱毛を検討する人もいるでしょう。

 

自分での処理は難しい部位です。というのはまずは肉眼ではしっかり見えず、手元どかしにくいでしょう。しかもお肌は粘膜質でかなり繊細です。カミソリや毛抜きの処理はをダメージを与える危険性も高いでしょう。

 

となると、脱毛の施術を受けることも検討しましょう。もちろん、トラブルが出る可能性はほかの部位よりも高いです。が、いったん完了してしてしまうと、あとは二度とお手入れの必要がありません。トラブルを起こす可能性もなくなるのです。

 

で、この場合も迷うのは、「エステサロンの光脱毛にするか」、「医療機関のレーザー脱毛にするか」でしょう。

 

ほかの部位よりも繊細な部位なので、痛みに弱い体質の人は、光脱毛を優先的に考えたほうがいいかもしれません。

 

ただ、エステ・医療機関のどちらであっても、必ずしも扱っているとは限りません。コース設定がない場合も多いのです。また、「全身脱毛」のコースがあっても、Oラインなどはこの「全身」には含まず、別料金になるのが一般的です。注意しましょう。